どらごん

退職時の手続き

退職時の手続き(国民年金)

リタイアして無職になった場合は国民年金に加入する必要があります。将来貰える年金額は減りますが、所得額等に応じた免除措置があり、貰える額は比較的簡単に計算できます。リタイア後の国民年金保険料支払について免除措置の利用を検討している方は一度計...
ライフスタイル

どらごん流ハンドドリップ

今日は、私が数日の試行錯誤&調査により確立したどらごん流のハンドドリップについて紹介したいと思います。ドリッパーはメリタを使っています。というのも近くの店に買いに行ったらたまたま売ってたのがメリタのドリッパーだけだったというしょうもない理...
ライフスタイル

ダイソーミルを改造してみた

ダイソーミルを1週間ほど使っていましたが、収納性を重視しているためかハンドル長さがやたら短く、ミルを回すのに疲れるという欠点がありました。ハンドルを長くできればもう少し楽にミル挽きができるのにと思っていたら、どうやら同じことを考えて改造し...
ライフスタイル

コーヒー1杯のお値段

テレビ(あさイチ)で、コーヒーを1日3杯飲むと心疾患等の病気による死亡リスクが4割も低くなると紹介していたのを見たのきっかけに、コーヒーを毎日飲むようになりました。食事と共にコーヒーを飲むと、コーヒーに含まれるクロロゲン酸なるものが糖質の...
退職時の手続き

退職時の手続き(還付申告)

サラリーマン時代であれば、会社でやってくれた年末調整。年の途中でリタイア(無職)の場合は自分で行う必要があります。多少面倒ではありますが、大部分のサラリーマンの方は、納め過ぎた税金を取り戻せると思いますので忘れずに申告しましょう! ...
退職時の手続き

退職時の手続き(雇用保険申請)

退職すると、雇用保険被保険者証と離職票が退職元の会社から貰えるかと思います。これを含め以下の書類をハローワークに持って行き、手続きを行うことで失業手当が貰えるようになります。 申請に必要な書類 雇用保険被保険者証雇用保険被保険...
アーリーリタイア

アーリーリタイアにはいくら資産が必要か?

リタイアするかどうかの判断をする際、相当悩みました。世間でよく言われているのは4%ルールと呼ばれているもので、自分の年間支出の25倍の資産があればリタイア可能というものです。例えば年間支出が200万円であれば、5000万円の資産を準備し年...
退職時の手続き

退職時の手続き(健康保険加入)

通常の転職時とは異なり、リタイア(無職)生活を開始する時はちょいと余計な手続が必要です。 健康保険加入雇用保険申請(失業給付)国民年金加入確定拠出年金の移管住民税支払い国民年金料免除申請(対象者のみ、デメリットも有)国民健康保険料軽...
タイトルとURLをコピーしました